日本のデリヘル風俗総合情報 デリヘル風俗の優良店を紹介。風俗情報まとめや風俗初心者の方に役立つ情報を発信。

【全風俗一発攻略ガイド】-初めてのヘルスでの遊び方-

初心者のための風俗入門
公開日:2019-03-31 最終更新日:2019-06-17

ヘルスを初めて利用する場合

ヘルス(ファッションヘルス)は主に店舗を構える性風俗店のことです。通称「箱ヘル」とも呼ばれます。 難易度が低い風俗のため初心者、さらにはマニアックな方から支持が熱くいつの時代も人気があるジャンルです。女性が個室で男性客に対し性的なサービスを行います。ソープのようなバスタブは無い事が多く、シャワールムのみで個室も狭いものが特徴です。
新規出店について規制が厳しくなったことや、デリヘルの店舗数増加により厳しい状況のヘルスですが、それぞれの店が生き残りをかけて、 イメクラの要素を取り入れたイメヘルやマットプレイを主としたマットヘルス、人妻専門など様々な男性客のニーズに合わせて店舗の種類も多数あります。


ヘルスってなに?

ヘルスでは直接店舗に行き予約しなくても利用できるので、抜きたいときに手軽に遊べるその気軽さが◎。混み合っていなくタイミングが良ければ待つことなくすぐに遊ぶことが出来ます。交通費やホテル代なども必要がないので、コース料金だけなら比較的お得に遊ぶことが出来ます。

込んでいる時や目当てのヘルス嬢に先客がいる場合などは待合い室で待つことが出来ます。基本的には大部屋で他に待っているお客と一緒に待つことになります。他のお客と顔を合わせるのが気まずいと感じるなら、一旦店から出て別の場所で待つか予約をしていくことをお勧めします。
高級店ではプライバシーを守ってくれるので、高級ヘルスを利用するのもいいかもしれません。

主なプレイ内容はキス・全身リップ・フェラチオ・手コキ・素股などです。 ソープとは違い本番行為が禁止されている。 デリヘルで受けられるサービスと大きな違いはありません。

店舗型ファッションヘルス(2号営業)

※2号営業店舗の説明は少し複雑です。一番の代表格がファッションヘルスで様々なジャンルがあります。

※風営法(第2条第6項の2)で言うと【個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(前号に該当する営業を除く。)】

簡単に言うと、【ソープランド以外の性的サービスがある店舗】は全部!2号営業です!

※店舗型ですのでホテル代も無く初心者にはオススメ。本番がありませんので、ソープランドよりも低価格。金額を抑えたい時にはオススメです。

 

要はソープ以外の箱ヘル全部ですので、種類は多数存在します!

・ファッションヘルス(一般的には【箱ヘル】や【ヘルス】と呼ばれる【箱ヘル=店舗型ヘルス】の略。)

・イメクラ(イメージクラブ)

・風俗エステ系(抜きがある)【回春エステ、性感マッサージ、メンズエステ、アロマ、等々多数…)

・SMクラブ、M性感

・店舗型手コキ・オナクラ(オナニークラブ)


【注意】ヘルスで本番はできません

上記のように、プレイ内容はデリヘルと同様です。

ディープキス、全身リップ、69,指入れ、クンニ、、玉舐め、最後はフェラ、手コキ、素股などのサービスになります。

ヘルスでは、本番、SEXは絶対にできません。

本番・SEXを強要をすると、数十万・百万以上の罰金が課せられます。挿入より気持ちいい素股ができるデリヘル嬢はたくさんいます。

本番・SEXだけにこだわる遊びがしたいならソープへ行ったほうが気持ちよく遊べます。


基本的なヘルス遊びの利用方法

ヘルス(ファッションヘルス)は上記でも記載した通り、【店に行って・料金を払って・性的プレイ】の流れなのでヘルス初心者にとっても、もっとも遊びやすいジャンルです。ヘルスを選ぶ基準としてはお店のサイトをチェックすることが失敗を避けるには何よりも大切です。

1,定期的に最新情報や写メ日記が更新されているか

2,システムや料金が明確にわかるように記載されているのか

3,ヘルス嬢の出勤情報が更新されているのか

これらを基準にお店のサイトをチェックして見てください。

悪質なお店になるとヘルス嬢のプロフィール写真はあっても実際には女の子が出勤または在籍していないダミー店などということもありますので注意が必要です。

また実際に電話をしてその対応を見る事でも判断が出来ると思います。電話に出た時に「はい。」のみで店名を言わなかったり横暴な対応のお店はあまり良いお店ではないでしょう。
逆に簡単な質問のみでも丁寧に対応してくれるお店は気持ちよく遊ぶことのできるお店です。

ヘルスの利用の仕方は初めてでもとっても簡単です。

基本は下記の7ステップさえ抑えておけば安心です。

1,利用するお店のエリアを決める

まずは遊ぶエリアを決めましょう。エリアとは、ファッションヘルス店が存在する場所や地域のことを言います。

大体は地域の繁華街などにお店を構えている場合が多いですが、あなたの地元の駅のそばにヘルス店があるかもしれないですし、電車や車で行ける範囲にヘルス街があるかもしれません。

なるべく店舗の数が多いヘルス街になっているエリアに行った方が店舗同士の競争率は高い傾向があるので、リーズナブルな料金で質の良いヘルス嬢と出会う確率も高いので初心者の方にはヘルス街で遊ぶのがオススメです。

2,利用したいお店をピックアップする

遊ぶエリアが決まったら、どのお店を利用するか数店舗ほど決めておくといいでしょう。インターネット検索で【ヘルス 口コミ 〇〇(地域名)】などど打ち込み、表示された口コミサイトもチェックをしてみるとお店の情報だけでなく、在籍しているヘルス嬢の口コミなどもあるので初心者にとって女性選びの基準にしやすいです。

また、ヘルス街のように店舗がたくさんある場合は、3軒程度ピックアップして、どのお店で遊びたいか優先順位を決めておくといいでしょう。

ヘルスはデリヘルと違い、店舗へ足を運んで実物の店を見ることができ、お店によってはモザイク無しのヘルス嬢の写真を見ることもできます。ひとつだけではなく複数の店舗が候補にあれば、最初に行ったお店の雰囲気が悪かったとしても、他のお店に行くといった代替があるので安心です。

3,実際にお店へ行く

利用したいお店が決まったら、都合の良い日時に早速、ヘルス店へ向かいましょう。平日に休みが取れる人は混雑が予想される土日祝は避けることをオススメします。人気店の場合はかなりの待ち時間が発生することもあります。土日祝しか行けない場合はなるべくお店のOPEN直後の早い時間帯を選びましょう。気に入ったヘルス嬢に入るために待ち時間をロスできます。またはお店を探すのに時間がかかり到着がだいぶ遅くなることもあるかもしれません。

4,勇気をふりしぼってお店に入る

初めて利用するお店に入るのはかなりの勇気がいります。とても緊張してしまうと思います。

お店に入ってからの簡単な流れをご紹介します。

①入り口からお店に入る

②入ってすぐにある受付で、店員から声がかかるか、もしくは自分から受付へ向かう

③定員に「予約ありますか」と聞かれたら、予約した場合は「はい」予約していない場合は「ない」と答えてください。

④予約の有無の状況に応じて店員が親切丁寧に対応してくれます。

※予約してない場合はこのときに出勤しているヘルス嬢のプロフィール写真を見せられます。指名して遊びたい嬢がいれば店員にヘルス嬢の名前を伝えるといいでしょう。特に指名したい嬢がいない場合は「すぐに遊べる子」と伝えて店員さんに案内してもらいます。

⑤ 利用したい時間(コース)を伝えると、何時からプレイ可能か教えてくれます。

⑥そのまま受付で料金を支払います。

ここで、気に入ったヘルス嬢がいない、または待ち時間が発生し違うお店で遊びたいと思った場合は、料金を払う前に断ってお店を出ることもできます。一見、風俗店は怖いイメージがあるかと思いますが、大丈夫。店員も断ってお店を出るお客にも慣れていますので気に入らなかった場合は無理にお店で遊ばなくてもOKです。

⑤そのお店を初めての利用する時は、会員登録用に名前を聞かれることがありますが、偽名でもOK。風俗店に本名を伝えるのが嫌という方は、遠慮せず偽名を使いましょう。半数以上の客はだいたい偽名を名乗っていたりするものです。

呼び出しのための番号が書かれたプレートや紙を渡されるので、店員に案内され待機室へ向かいます。

5,待機室で待つ

フリーで入ったり、「すぐ行ける」と言われた娘を指名したとしても、部屋を準備する時間が必要なのでどちらにせよ待機室で待つことになる。

他の客がいれば同じ待機室で過ごすことになるので、初めての場合は独特の雰囲気に少し緊張するかもしれません。待ちがない場合も女の子側の準備があったりするから、今すぐというよりは数分程度は待たされます。

置かれている漫画本や風俗雑誌を読んだり、テレビを眺めたりして時間を潰します。この時間を利用して、爪切りをしたり、トイレに行って用を済ませておくのがベストです。万が一、プレイ中に用をしたくなったら、時間のロスが発生してしまいます。

また、待機室内に、ウォーターサーバーなどが設置されていて、お水を飲めるところもあるが、これも飲み過ぎないようにしたほうがいいでしょう。 待機室ではテレビ・風俗雑誌・新聞を見て暇つぶしできます。大半のお客さんはタバコを吸って過ごしています。タバコを吸わない人には居心地が悪い環境です。

初めてのヘルスは誰でも緊張するものです。待っている間はリラックスして心穏やかに待ちましょう。

6,待ちに待ったプレイが開始

受付時に渡された番号が呼ばれたらいよいよプレイ開始です。

待合室から出て、店員に指示された通りにすれば、ヘルス嬢とご対面です。廊下の奥にあるカーテンを開けると女の子が立っていたり、個室に直接案内されドアを開けるとヘルス嬢が迎えてくれるパターンがあります。

一般的にヘルスでのプレイはディープキス・全身リップ・乳首舐め・フェラ・69(シックスナイン)・素股が基本的になります。フィニッシュはフェラ・手コキ・素股です。
お店のコンセプトによっては「アナル舐め」や「マットプレイ」などのサービスをしてくれるところもあります。

コスプレやソフトSMなどはオプションになっている事が多く、ヘルス嬢によっても出来るプレイ内容が変わってくるのでお店で確認をしておくといいでしょう。
最初からコスプレヘルスなどの専門のお店に行けば基本プレイの中にコスチュームが含まれています。

あとはお店の禁止事項を守り、ヘルス嬢と楽しく遊んでください。 禁止事項については各お店、風俗ジャンルによって違いますので必ず事前に確認を。ルールを守って楽しい風俗遊びをしましょう

7,終了

プレイ時間が終わる10分または15分前になると、ヘルス嬢がセットしたタイマーが鳴ります、女の子からシャワーを促されるので、指示に従ってシャワーに入りましょう。その後、バスケットに入った脱いだ洋服を着ていると、嬢から名刺をもらえたりする。

室内のインターホンが鳴って、店員から嬢にアウトコールが入ります。二人で手を繋いで廊下を歩き、カーテンの手前でさようならの挨拶をしてお別れです。

カーテンを開けると、これにてあなたの初めてのヘルス体験は終了になります。

待合室に通されて、アンケートを書くことを催促される時もあるが、そこは書いても書かなくてもどちらでもOKです。